アカデミック・イニシアティブ for IBM i

次世代を担う大学生へのIT技術者育成。アカデミック・イニシアティブはそんな大きな目標を掲げています。東京都にある法政大学では2008年より IBM i エバンジェリストによる「ビジネスに求められるコンピューター・システム」という専門科目を展開しています。年間160名の学生が履修し、実際のERPハンズオンやIBM i の設計思想などを学んでいるのです。

i Magazine誌取材記事は下記リンクからご覧ください。

* IBMアカデミック・イニシアティブ:法政大学でIBM iのハンズオン授業を展開
* 法政大学とIBM iアカデミック・イニシアティブ:情報科学部雪田修一教授に聞く


*****************************************************
上記記事は、IBM i ニュースより抜粋転載しております。
詳細は、こちら をご参照下さい。
posted by MAXAVA at 21:16 |    IBM i ニュース Japan | 更新情報をチェックする

IBM i 専門誌「iMagazine」のご紹介

IBM i の専門誌「iMagazine」をご存知でしょうか?IBM i の機能拡張を分かりやすく解説したりお客様事例掲載など、皆さまがお知りになりたい事が必ず見つかる雑誌です。昨年から電子版が創刊されるなどますますiMagazineから目が離せません!

i Magazine誌はこちら

*****************************************************
上記記事は、IBM i ニュースより抜粋転載しております。
詳細は、こちら をご参照下さい。
posted by MAXAVA at 21:16 |    IBM i ニュース Japan | 更新情報をチェックする

IBM i は23年、AIXは25年、IBMは100周年です!

IBM i が誕生してから23年ですが、IBM i と同じ筐体Power SystemsR に搭載されるAIXは今年25周年を迎えました。また本年6月には、IBMが100周年を迎えます。IBMの強みであるテクノロジー・リーダーシップとしての技術革新は、今後も皆さまを新しい世界へご案内いたします。


*****************************************************
上記記事は、IBM i ニュースより抜粋転載しております。
詳細は、こちら をご参照下さい。
posted by MAXAVA at 21:16 |    IBM i ニュース Japan | 更新情報をチェックする

お客様事例サイトご紹介

お客様事例サイトをリニューアルしました!

このたびお客様事例サイトのカテゴリーを一新いたしました。クラウド・コンピューティングやBAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)など最新ソリューション事例などもカテゴリーに追加いたしました。まだまだ事例数は少ないですが、新しい事例をどんどん追加してまいりますのでご期待ください。また、IBM i 事例はIBMサイト以外にも掲載されていますので、ぜひそちらもよろしくお願いいたします。

* IBM i 事例サイトはこちら
* iマニフェスト様IBM i事例データベースはこちら
* iMgazine誌事例サイトはこちら

*****************************************************
上記記事は、IBM i ニュースより抜粋転載しております。
詳細は、こちら をご参照下さい。

posted by MAXAVA at 21:16 |    IBM i ニュース Japan | 更新情報をチェックする

IBM i ニュース Vol.21 2010年総集編

2010年ハイライト(H/W編)
 世界最速の汎用プロセッサー「POWER7」搭載『新』Power Systems登場!

今年は2月9日のPOWER7発表で幕開け、8月にはPower Systems™ の全ラインアップが完成致しました。POWER7は世界最速となる200ギガ・フロップス(1秒間に2000億回の浮動小数点演算)を超える性能を持っており、従来のCPUであるPOWER6R の約5倍の処理能力を提供し、来るべきSmarter Planet™ 時代を支えます。またエントリーモデルの710は100万円以下からと、業界随一となる256コア(CPU)までの拡張性を備えたフラッグシップ・モデル 795と、皆さまの選択肢の幅がぐっと広がっています。

2010年ハイライト(S/W編)
 更に使いやすくなった待望のIBM i 7.1を発表

4月15日、IBM i 7.1を発表いたしました。ハイライトは以下のとおりです。XMLサポートやカラム単位での暗号化が可能になり、更にビジネスの幅が広がります。また新しいストレージ技術SSDと、IBM i ならではのワークロード最適化の自動技術が合い重なって皆さまのディスクアクセスの高速化を実現致します。昨今のクライアント形態の多様化にあわせ、 WebやiPadなどからのアクセスも簡単に実現できます。


*****************************************************
上記記事は、IBM i ニュースより抜粋転載しております。
詳細は、こちら をご参照下さい。
posted by MAXAVA at 08:16 |    IBM i ニュース Japan | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。