産官学の連携によるBCMSの普及

事業継続マネジメントシステム(BCMS)に関心がある組織や個人らで構成するBCMSユーザーグループが2010年9月10日に設立される。2ヵ月に1度程度の情報交換会やセミナーを行い、BCMS運用の問題点や課題の解決を図る。

BCMSとは、企業などの組織が、地震など不測な事態に見舞われても、重要な業務を継続、あるいは仮に中断しても早期に復旧できるようにするBCP(事業継続計画)/BCM(事業継続マネジメント)の取り組みを、手段およびプロセスといった具合に管理し、継続的に改善をしていくためのフレームワーク。2012年にも、具体的な要求事項を盛り込んだ国際標準規格(ISO22301)が発行される見通しになっている。

http://www.risktaisaku.com/Home/article162
posted by MAXAVA at 08:16 |     -リスク対策.com | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。